お尻が綺麗になりたい女性必見!自宅でできる簡単お肌ケアはコレ!

お尻の黒ずみ、ニキビが気になる!
どうにかキレイにする方法はある?

 

お尻綺麗になりたい

 

見えている部分はキレイに見せていても、隠れている部分のケアを怠っていませんでしたか?
ふとした瞬間に気づくお尻の黒ずみやニキビ・・・
お尻は普段、見える部分ではありませんが、黒ずみやニキビは気になりますよね。

 

後姿も美しい女性になるために、きちんとしたケアは必要です。
早いうちのケアが、綺麗なお尻をキープするには不可欠です。

 

ここではお尻をキレイにするケアをご紹介します。
合わせて黒ずみの原因も書いていくので、根本の原因から改善して行きましょう。

お尻の汚れや黒ずみの原因は?

自分のお尻を触ってみたら「なんだかザラザラする…」
このような悩みを持っている人は意外に多いものです。

 

そもそも、お尻黒ずむ原因は何なのでしょうか。

 

●摩擦・蒸れ

 

サイズの合わない下着や固い生地のパンツを履く、入浴時に身体をゴシゴシ洗うなど
摩擦による色素沈着が起こり黒ずみが発生します。

 

また座り仕事が多い場合は、お尻が蒸れやすく汗がこもってニキビの原因にもなります。
慢性の刺激になると角質も固く厚くなってしまうので注意が必要です。

 

●乾燥・外的刺激

 

肌が乾燥すると肌バリアの機能が低下して、肌は刺激から守るために
ターンオーバーを早めて角質層を厚くしようと働きます。

 

いわゆる「過角化」と呼ばれるもので、この過角化が起きると
肌がゴワゴワしたりくすみを招きやすくなります。

 

●ストレス

 

一見、無関係そうなストレスですが、ストレスが溜まるとホルモンバランスが乱れて
肌がザラつき色素沈着といった肌トラブルが起こりやすくなります。

 

しかしストレスは日常の中で受けるものなので、ストレスとなくすというよりも
できるだけ溜め込まずに発散させることが重要です。

お尻が綺麗になりたい女性必見!自宅で実践すべきケアとは?

お尻の黒ずみが気になって仕方ない、自宅でどうにかキレイにしたいと考えるのであれば
まず、行って欲しいケアがあります。

 

お尻の黒ずみの原因でもありましたが、大敵は摩擦・乾燥・角質です。
それらを排除してあげれば、黒ずみはキレイになるといえるでしょう。

 

そこで、実践すべきケアとは…

 

・保湿する
・マッサージをする
・ピーリングをする

 

乾燥を防ぐには保湿です。
顔のケアは丁寧に行う人が多いのに、お尻には何もしないという人がほとんどですね。

 

保湿成分である「ヒアルロン酸」や「セラミド」が配合されたクリームを使用するのが良いですね。
また入浴の際にもゴシゴシ洗いをすると摩擦によって色素沈着が起きやすくなるので優しく洗うようにしましょう。

 

洗った後は血行促進の意味でマッサージを行うとより血行促進の効果がアップします。
その時に、何もつけずにマッサージするとすべりが悪いので摩擦を発生させてしまいます。

 

マッサージクリームやオイルなどを塗った後で、リンパや血液を流すイメージでマッサージしましょう。
マッサージをすることで、お尻がたれるのを防ぐこともできます。

 

角質除去にはピーリングが効果的です。
洗顔料にもよく使われているピーリングですが、敏感肌の人には必要な油分や新しい角質も落としてしまうという問題があります。
そこでおすすめなのが、天然の素材を用いている重曹です。

 

重層1にお水1を混ぜてペーストを作り、円を描くように黒ずみに縫っていきます。
15分程度置いたら、重曹が残らないように流せばOKです。

 

更に、お尻の黒ずみ専用クリームも多く出回っています。
これがお尻の悩みに特化したクリームなので、有効成分が多く含まれています。

 

有効成分とは肌をよみがえらせるビタミンCや保湿効果のあるセラミドやヒアルロン酸です。
こういった商品を利用するのも一つの方法ですね。

綺麗なお尻を保つために注意すべきことは?

お尻綺麗になりたい

 

キレイなお尻を保つためには、いくつか注意してほしいことがあります。
せっかくケアをしてキレイになっても、油断をすれば元に戻ってしまうからです。

 

主な注意事項は…

 

・お尻を洗う際にはゴシゴシ洗いをやめて、優しく洗うこと
・通気性の良い下着を身につける、座りっぱなしは極力避けること
・ニキビや吹き出物ができた場合は放置しない
・早めにストレス発散を心がける

 

お尻のケアはその時だけではなく、継続的に続けることでキレイなお尻が保たれます。

 

摩擦による色素沈着が起こり黒ずみが発生します。
いくら気を付けていても、下着や服を着ることで摩擦は避けられません。

 

ストレスが溜まる一方な時期もあるでしょうし、季節柄、お尻が蒸れる時もあります。
ですから、お尻のケアを継続的に行う必要があるのです。

 

ニキビができた場合は、刺激を与えないように気を使いながら
清潔にして、早めにニキビケアができるクリームなどで対処しましょう。

お尻のラインを綺麗に見せるコツは?

外国人女性のようにカッコイイお尻には憧れてしまいますよね、
お尻のラインをキレイに見せるコツを見ていきましょう。

 

お尻のラインはやはり何を着るかによって変わってきます。
見えないところでカバーしてくれるのが「ガードル」です。

 

ただし、選び方を間違えると逆効果になってしまいます。
サイズの合わないガードルはお尻がはみ出してしまって形が変わってしまいます。

 

また、小さいガードルだと締め付けることによって、摩擦が起こり色素沈着が起きてしまいます。
ガードルは身体にピッタリ合うもので、締め付けの少ないものを選びましょう。

 

また、お尻をカバーしてくれる下着もありますので、ガードルはちょっと…という場合は
下着だけでもお尻のラインをキレイに見せることができますよ。

 

●お尻のラインをキレイに見せる服装とは?

 

スカートならまだしも、パンツをはく場合、お尻のラインが気になりますよね。
お尻のラインをキレイに見せるにはどんなパンツを選ぶのが良いのでしょうか。

 

やってしまいがちなのが、目立たせないようにと大きめサイズにしたり
ワイドパンツなどでごまかそうとする人が多いです。

 

それでは余計にお尻を大きく見せてしまったり、シルエットがダブって
余計にお尻の大きさや形を強調してしまうことになりかねません。

 

しっかりとお尻にフィットするジャストサイズがおすすめです。
また、パンツの丈も腰履きが主流かもしれませんが、できれば深めの方が良いです。

 

すっぽりとお尻を包み込むようなパンツの方がお尻のラインはキレイに見えるのです。
お尻の部分にポケットや刺繍が施してあるデザインもお尻の形を誤魔化せるのでおすすめです。

お尻綺麗になりたい|まとめ

いかがでしたか?

 

女性に多いお尻の悩みの解決法を見てきましたが、どれも効果はあります。
大切なのはあなたがお尻を意識してケアするということなのです。

 

自宅で出来るケアとは…

 

・保湿をして乾燥を防ぐ
・マッサージで血行促進
・ピーリングで古い角質を除去

 

そして毎日続けてケアしていくことが、何よりも重要です。
いつまでもキレイなお尻をキープするためにも、継続は力なりですよ。