お尻を綺麗に保つために必要なクリームとは?その選び方は?

彼に指摘される前にお尻の黒ずみを何とかしたい!
お尻を綺麗にするクリームがあるって本当?
どんな商品を選んだらいいの?

 

お尻綺麗クリーム

 

お尻って自分からはよく見えないので、体の他の部位に比べてお手入れが後回しになりがちですが、実は顔に次いでトラブルが発生しやすい場所でもあるのです。

 

原因として、下着の締め付けで摩擦が生じることや、ニキビやかぶれの炎症による色素沈着などが挙げられます。お尻は湿気が籠りやすいですし、座り仕事の場合は体重で圧迫される場所です。

 

「一度汚くなってしまったお尻は、もう元には戻らないの?」

 

安心してください。
きちんとケアすればまた昔の綺麗なお尻に戻せます。

 

今回は、お尻を綺麗にするクリームについて、普通のクリームと何が違うのか、何を基準に選んだら良いのか、などをご紹介していきます。
鏡で自分のお尻を見てショックを受けた方は、是非、参考にして下さい。

お尻を綺麗に保つために必要なクリームとは?

お尻を綺麗に保つためなら、毎日のスキンケアに使っている顔用の化粧品を使えば良いのでは?
と思われる方も多いと思います。

 

確かにお尻も顔も同じ皮膚ですが、お尻が置かれている環境を思い出してみて下さい。
・下着やガードル、ストッキングによる締め付け
・汗や湿気が籠りやすく蒸れる
・どうしても不衛生になりがち
・蒸れやすいのに意外と乾燥している

 

このような環境では、どうしても毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、角質層も厚くなります。
肌のターンオーバーの周期が遅くなり、放っておくとブツブツや黒ずみが発生します。

 

他の部位よりも過酷な環境にあることを考慮して、「角質除去」「保湿」「美白」「ニキビ予防」の4要素全てを兼ね備えているクリームがお尻には最適なのです。

 

お尻の症状によって、市販薬などで一つ一つ対処していくことは可能です。
例えば、ニキビが出来てしまったらオロナインで治し、ニキビ跡には傷跡を綺麗にするアットノン。
保湿のためにニベアを塗って、顔と同じ美白美容液も併用する。週に一度はピーリング剤で角質ケア。

 

でも、夏場はベトつかないサラッとしたものを使いたいですし、たくさんのケア用品を併用するのって、途中で面倒くさくなって長続きしないですよね。

 

そこで頼りになるのが、お尻ケア専用のクリームです。
女性誌などでよく紹介されているのですが、ドラッグストアなどで見かけることは稀だと思います。
多くの商品はネット通販で購入することが出来ます。
次の項目で、より詳しく見ていきましょう。

お尻を綺麗に保つクリームの選び方は?

お尻を綺麗に保つための専用クリームは数多く販売されています。
ですが、どれを選んでも同じという訳ではありません。

 

実際に商品を選ぶ時には次の4つのポイントを確認してください。
1. 治したい症状に合っているか
2. 継続できるリーズナブルな価格か
3. 利用者の口コミでの評判はどうか
4. 肌が弱くても使えるのか

 

1. 治したい症状に合っているか
どの症状にも対応できている商品が殆どですが、やはり商品ごとに得意分野が違ってきます。
お尻のニキビやかぶれに悩んでいるのか、黒ずみを何とかしたいのか、自分の中で優先順位をつけておくと商品を選ぶ時に迷いません。

 

2. 継続できるリーズナブルな価格か
どんなに良い商品でも、お財布に厳しい価格だと1回限りの使用となって長続きしません。
お尻ケアには継続が大切ですから、支払い可能な範囲の商品を選ぶようにしましょう。
どのくらいの量が入っていて、どのくらい持つのかもきちんと確認しておく必要があります。
効果が無いと感じた場合に返金に応じてくれる商品もありますので、検討してみましょう。

 

3. 利用者の口コミでの評判はどうか
実際に利用した方々の口コミを見ると、どんな症状がどのくらいの期間で改善されたのかが分かります。
これは商品を選ぶ際に非常に参考になります。
また、別の部位に使用したり、思いがけない使い方を紹介していたりするので、ホームページなどで見比べてみましょう。

 

4. 肌が弱くても使えるのか
過酷な環境のお尻に効果があるように作られているので、顔用の化粧品より成分が強めの事があります。
アレルギー体質などでお肌の弱い方は、事前にきちんと確認しておきましょう。

有名なお尻ケア用クリームとその特徴は?

 

お尻綺麗クリーム

 

ここでは、お尻ケア化粧品として常にランキング上位になっているものを4つご紹介します。

 

○ ピーチローズ

お尻の悩み全般に使え、アットコスメでも人気ナンバーワンを獲得したことがある商品です。
特徴は次の3つ。
・超低分子ヒアルロン酸配合で、厚くなったお尻の角質への浸透力を高め、保湿力をアップ
・高濃度プラセンタとアルブチンが、残存メラニンを含む古い角質をケアしながら集中美白
・セラミドが水分をキープしながらニキビを予防し肌バリアを形成
他にもマッサージジェルとしても使用でき、ハリのある小尻も一緒に目指せます。

 

気になるお値段は、通常価格10,000円ですが、初回限定で送料無料5,195円の集中ケアコースもあります。
60日間返金保証のキャンペーンもありますので、お試しとして購入するのも良いですね。

 

○ イビサクリーム

黒ずみに特化しているのがこちらのイビサクリーム。医薬部外品で敏感なデリケートゾーンにも使用できます。
特に、美白・炎症を抑える「トラネキサム酸」が有効成分として配合されているのが注目ポイントです。
大切な部位だけに、体に優しい成分であり、尚且つ効果が早く出るということで人気が集中しています。
口コミを見ると、お尻やデリケートゾーンだけでなく、ワキやひざなどに使用している方も多いです。

 

通常価格は7,000円で、一本で一カ月使用できます。
集中ケアコースなら4,470円とお買い得に。更に28日間返金保証もついて、肌に合わないと思ったら電話一本で返金してくれます。

 

○ フェアリームーン

お尻の環境を考え、朝用と夜用2つのクリームで、徹底的にお尻の悩みを改善させる商品です。
黒ずみにもブツブツにもまた、マッサージジェルとしての美尻効果もありますが、特にニキビが解消されスベスベになったという口コミが多かったです。
朝用クリームには高級美容成分である「酵母エキス」の他、20種類の植物エキスが配合されています。
夜用クリームには皮膚再生医療の現場で使用されている「ヒトオリゴペプチド-1」が配合されています。

 

朝・夜2個セットで通常価格9,600円。毎月お届けコースだと送料無料の5,450円になります。

 

○ ピューレパール

ワキの黒ずみように開発された商品ですが、お尻の黒ずみに使用しているユーザーも多く、また効果が高いと評判です。
「水溶性プラセンタ」「グリチルリチン酸2K」「ビタミンC誘導体」「米ぬかエキス」の4つの美白効果が肌を理想的な状態に導きます。
さらに「天然ビタミンE」配合で臭いも撃退してくれるのも嬉しいですね。

 

お値段は、通常価格7,600円。定期コースにすると送料無料で4,750円になります。
60日間返金保証もついていますので、安心です。

 

どの商品も効果が出るまでに個人差があります。
また、効果は徐々に現れてくるので、本当に効いているのか実感できない、という声もありました。
そんな場合は、クリームを使用する前のお尻を写真に取っておくと良いでしょう。
1ヵ月使用してみて、使用前のお尻と見比べてみると、確実に綺麗になったお尻を実感出来ますよ。

お尻を綺麗にするクリーム|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

普段人目にさらすことの無いお尻は、どうしてもケアが後回しになってしまいがちですが、完璧ボディを目指すなら、今すぐお尻を綺麗にするクリームを試してみましょう。

 

商品を選ぶ時には、
・ 治したい症状
・ 継続できる価格
・ 利用者の口コミでの評判
・ 敏感肌でも使えるか
のポイントを押さえ、総合的に判断してくと良いでしょう。

 

大切なのはケアを継続することです。
思わず頬ずりしたくなるような綺麗なお尻をきっと取り戻すことが出来ますよ。

 

 

お尻綺麗クリーム|まとめ