夜更かしするとどうしてニキビができるの?予防策はある?

 

夜更かしするとニキビができちゃうのはどうして?
夜更かししニキビの予防法ってある?
できちゃったニキビを速攻で直す方法を教えて!

 

夜更かしニキビ

 

残業や飲み会が続いたりすると、ついつい夜更かしになってしまいますよね。
そんな夜更かし生活が何日か続くと、できてしまうのがニキビ…。

 

夜更かしってやっぱりお肌に悪いんでしょうか。
でも、夜勤などで生活リズムが崩れていても肌が綺麗な人っていますよね。
何か予防策などあるのでしょうか。

 

今回は、夜更かしとニキビの関係について解説していきます。
ニキビの予防法や、できてしまったニキビの対処法も併せてご紹介しますので、夜更かしニキビでお悩みの方、必見ですよ!

夜更かしするとどうしてニキビができるの?

夜更かしや寝不足がニキビの原因になってしまうのはどうしてでしょうか。
それには肌のターンオーバーが関わっています。

 

ターンオーバーとは、一言で言うと「肌の生まれ変わり」です。
皮膚細胞は表皮の一番下の層で産まれ、徐々に古い細胞を押し上げていき、最後にアカとなって剥がれ落ちます。
正常なターンオーバーの周期は28日と言われていて、夜寝ている間に行われています。
夜更かしが続くとこのターンオーバーの周期に乱れが生じるのです。
そうすると、次の3つのトラブルが起こりやすくなります。

 

1. 古い角質が剥がれ落ちなくなる
2. 炎症などに対する抵抗力が低くなる
3. 肌が乾燥する

 

1. 古い角質が剥がれ落ちなくなる

古い角質が剥がれ落ちず、肌に残ったままの状態となります。
この古い角質が毛穴をふさぐので、毛穴の中に皮脂がつまりやすくなります。
また、分泌される皮脂と交ざり合う事で角栓となり毛穴をふさぎます。
ニキビが非常にできやすい状態となるわけです。

 

2. 炎症などに対する抵抗力が低くなる

ターンオーバーの周期が乱れて新しい細胞がきちんと生まれなくなると、炎症や細菌などに対する抵抗力が低くなります。
ニキビができやすいだけでなく、できてしまったニキビが悪化しやすい状態になります。

 

3. 肌が乾燥する

肌の潤いが低下して乾燥すると、それを補おうと皮脂が過剰に分泌されてしまいます。
この皮脂がニキビの原因となってしまうのです。

 

美肌のためにはターンオーバーを正常に戻すことが大切なのです。

にきびを予防する正しい睡眠とは?

夜更かしがターンオーバーの大敵だと言う事は理解できました。
では、ターンオーバーを正常に戻すための正しい睡眠とは、どんなものなのでしょうか。

 

一番大切なのは、
「 就寝直後の90分〜3時間の睡眠の質を上げること 」です!

 

あれ?肌の新陳代謝を上げるためには、22時から2時までのゴールデンタイムに寝ていることが大切だったのでは?

 

寝る時間ももちろん大切です。
成長ホルモンが一番分泌されるのがこのゴールデンタイムと呼ばれる時間帯で、ターンオーバーを促進するのに最適な時間帯だと言われています。

 

しかし最近では、寝ている時間帯よりも「入眠時の睡眠の質」を上げる事の方が、もっと大切だと言われています。

 

睡眠には二種類あります。「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」です。
・レム睡眠 … 夢を見ているときのような、脳がはたらいている状態
・ノンレム睡眠 … 脳がしっかりと休んでいる状態

 

ターンオーバーに必要なのは、脳が休んでいるノンレム睡眠です。
ノンレム睡眠には段階があり、深い方がより質の高い睡眠ということになります。

 

肌にとって最強なのは、22時から2時までのゴールデンタイムに質の高い睡眠を取ることでしょう。
しかし、どうしてもこの時間帯に眠ることが出来なくても大丈夫です。
就寝から90分〜3時間までの間に質の高い睡眠が取れていれば、肌のターンオーバーは正常に行われるのです。

夜更かしでにきびができるのを予防するには?

 

夜更かしニキビ

 

ゴールデンタイムに就寝することが難しい方は、いかに睡眠の質を上げるかを考えなければいけません。
それには、次の6つのポイントを押さえましょう。

 

1. 部屋は真っ暗&無音で
2. 自分にピッタリのまくらを探す
3. 食事は寝る3時間前までに済ます
4. 入浴は寝る2時間前までに済ます
5. 寝る直前にスマホやパソコンの画面を見ない
6. 寝る前にストレッチ

 

1. 部屋は真っ暗&無音で

豆電球などの少しの灯りでも、睡眠の質を下げてしまいます。
気になる光があったら、布をかぶせるなどの工夫をしてみましょう。
音楽を聞きながら眠る場合も、時間が経ったらタイマーで消えるようにしておきます。

 

2. 自分にピッタリのまくらを探す

枕の高さが合わないと、首や肩に不快感を与えます。
眠れないことは無いけれど、決して質のよい睡眠ではありません。
枕コーディネーターがいるお店などで相談しながら購入するのも良いでしょう。

 

3. 食事は寝る3時間前までに済ます

寝る直前に食事を取ると、睡眠時も消化器官が働いていることになります。
これでは脳がしっかりと休めません。
消化自体も不完全な物になりやすいので、こちらも肌荒れの原因となってしまいます。

 

4. 入浴は寝る2時間前までに済ます

体温が下がった時に入眠すると、質の良い睡眠が取れることが分かっています。
入浴直後の体温が上がったままの状態だと寝つきが悪くなりますので、睡眠の質が落ちてしまいます。
血行を良くするためにもシャワーより湯船にゆっくりとつかった方が良いので、就寝の2時間前くらいまでに入浴を済ませておくと、就寝時に丁度良い体温になります。

 

5. 寝る直前にスマホやパソコンの画面を見ない

寝る前に強い光を見ると、交感神経が刺激されてちょっとした興奮状態になります。
リラックスした状態とは程遠い状態ですので、寝つきが悪くなり、睡眠の質が落ちます。

 

6. 寝る前にストレッチ

ストレッチを行う事で、血流やリンパの流れが良くなります。
リラックス効果もあるので、質の高い睡眠を取るのに効果的です。

 

このような点に注意して、たとえ夜更かしの生活になってしまっても、睡眠の質を上げるための努力をしましょう。

 

その上で、もう一つ大切な事があります。「保湿」です。

 

肌が乾燥していると細胞がうまく成長できず、ターンオーバーが上手く行われません。
肌の乾燥を防ぐためには、良い(高価な)化粧品を使うという考え方もありますが、お手軽な値段の化粧品をたっぷり使う方が効果的とも言われています。

 

質の良い睡眠と保湿。
この2つを心がけていれば、夜更かし生活でも美肌を取り戻せます。

夜更かしでにきびができてしまった時の対処法は?

最後に、夜更かしニキビができてしまった時の対処法をご紹介します。
明日までに少しでも何とかしたい!という緊急的処置になりますので、ニキビ跡までピカピカにキレイになるわけではありませんが、是非、お試しあれ。

 

○ 野菜をモリモリ食べる

とにかく今日の食事は野菜をたっぷり取ることにします。
特にビタミン類の豊富なホウレン草、小松菜、かぼちゃなどの緑黄色野菜や、キウイなどのフルーツ。
たんぱく質もターンオーバーに欠かせない栄養素なので、魚や乳製品なども意識して取りましょう。
今日はお菓子は我慢して下さい。

 

○ 栄養ドリンク

ニキビに有効なサプリはたくさんありますが、即効性を求めるなら栄養ドリンクの方が効果的です。
ローヤルゼリーや黄精流エキス、ビタミンCがたっぷり入った物を選びましょう。

 

○ すべてを清潔に

きちんとメイクを落とし、正しい洗顔をします。こすりすぎはNGです。
タオルもシーツも枕カバーも清潔な物に換えて下さい。

 

○ 保湿しまくる

家にいる間はローションパックなどで保湿しましょう。
今日一日は絶対乾燥させない気持ちで。

 

○ 薬を塗る

ニキビの状態によって、次の3つの方法を使い分けて下さい。
薬を付ける前には必ず手を清潔にして下さい。

 

1. テラコートリル軟膏を塗る

薬局で売っているステロイドの入っている軟膏です。赤ニキビに効きます。
就寝前に綿棒にたっぷり取ってニキビに塗り、その上から絆創膏でカバーします。
朝起きて絆創膏を剥がすと、炎症が治まっていたと言う報告多数です。

 

2. 高濃度ビタミンC美容液を塗る

出来てしばらくした乾燥型のニキビに効きます。
清潔な手と清潔なタオルでニキビの芯を周りから押し出すようにして出します。
患部に、高濃度ビタミンC美容液を塗って、その上から絆創膏を貼ります。

 

3. ビタミンCパウダーを塗る

じゅくじゅく型のニキビに効きます。
上と同じように清潔なタオルを使って、ニキビの芯を取りだします。
その後ビタミンCパウダーを患部が隠れるよう、こんもり盛るようにして塗ります。

 

後は出来るだけ早く、グッスリ眠るように心がけましょう。

夜更かしニキビ|まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

夜更かしニキビを予防するためには肌のターンオーバーを正常にすることが大切です。
そのためには、就寝90分〜3時間の睡眠の質をいかに上げるかがポイントとなります。

 

睡眠の質を上げるためには、次の事を心がけてみて下さい。
・ 部屋は真っ暗&無音で
・ 自分にピッタリのまくらを探す
・ 食事は寝る3時間前までに済ます
・ 入浴は寝る2時間前までに済ます
・ 寝る直前にスマホやパソコンの画面を見ない
・ 寝る前にストレッチ

 

また、睡眠の質と同じくらい大切なのが、保湿です。
手軽な価格の化粧品をたっぷり使った方が効果的です。

 

ターンオーバーが正常に戻れば、どんなに夜更かししても美肌でいられますよ。
万が一ニキビが出来てしまった時は、速攻で治す対処法を試してみて下さい。